インプラント治療について

当院では現在、インプラプラント 30分無料相談をおこなっております。

歯を失ってしまった場合の治療方法として、「インプラント」「ブリッジ」「義歯(入れ歯)」の3つの方法があります。
それぞれの特徴をまとめると以下のようになります。(一般的な設計のもの)

隣の歯隣の歯への負担様式咀嚼(咬む)保険外科的要素
インプラント削らないなし固定式適応外あり
ブリッジ削る固定式適応なし
義歯(入れ歯)削る取り外し式適応なし
今までは一般歯科(健康保険適応内)で治療ができる「義歯(入れ歯)」や、前後の歯を削って被せる「ブリッジ」などが中心に行われてきました。ですが近年、第3の治療方法として「インプラント治療」が増加してきております。インプラントとは、歯の抜けたあごの骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上から人工の歯を被せる治療方法です。ブリッジや入れ歯のような違和感や異物感がなく、本物の歯と同じような使用感があります。

自分の歯と同じように噛むことができるインプラント

今までは一般歯科(健康保険適応内)で治療ができる「義歯(入れ歯)」や、前後の歯を削って被せる「ブリッジ」などが中心に行われてきました。
ですが近年、第3の治療方法として「インプラント治療」が増加してきております。
インプラントとは、歯の抜けたあごの骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上から人工の歯を被せる治療方法です。ブリッジや入れ歯のような違和感や異物感がなく、本物の歯と同じような使用感があります。

インプラント治療はこんな方におすすめです。

入れ歯やブリッジに不満のある方 | ブリッジで両隣の健康な歯を削りたくない方 | 自分の歯のように噛みたい方 | 入れ歯の口臭が気になる方

当院のインプラント治療

大切な歯を守るための、しっかりとした治療計画

「歯が抜けたから、インプラント治療をする」のではなく、再発を防ぐためにまずは歯を失った原因を考えます。
例えば虫歯や歯周病が原因だった場合には、細菌・歯・生活習慣をコントロールすることで繰り返しにくくなります。
大切な歯を守ることを念頭において、しっかりした治療計画をたてさせていただき、患者様にご納得いただけるインプラント治療を行わせていただきます。
スケジュールも無理のないものをご提案いたします。
検査の結果、インプラント治療が難しいと判断した場合には、インプラントをおすすめしない場合もあります。

 

当院ではノーベルバイオケア社のインプラントを使用しています。

その理由は簡単! 世界でもっとも広く用いられているインプラントメーカーだからです。

インプラントメーカーは世界に現在数100社以上存在しています。

インプラントは歯として機能してから数10年以上も使用するものですが、その間に修理を行わなければいけないことも多々あります。
その際にインプラントの部品を取り変えることが必要となった場合、インプラントメーカーが倒産していて、この世に存在なくなっていた時には部品交換ができません。
ということは、せっかく顎に入れたインプラントはもう歯として機能できなくなるのです。
そうならないためにも世界でもっとも広く用いられているメーカーのインプラントを選択していることが重要となります。

大 手メーカーのインプラントは安くはありません。歯科の保険治療に使用されている材料は厚労省が決めているので、どこでも同じものを使用していますが、自費 の材料は医院によって様々です。

インプラントにかかる費用も大事ですが、どこのメー カーのインプラントを使用しているのかを確認してからオペに望まれた方がよいです。

当院では現在、インプラプラント 30分無料相談をおこなっておりますので、お気楽にご連絡ください。

従来のレントゲン撮影では、二次元での診断しかできませんでした。しかし当院では歯科用CTを完備し、三次元的な立体画像を元に、より正確で精密な治療を実現します。インプラント治療だけでなく、複雑な根の治療や歯周病治療、親知らずの治療にも活用することができます。現在、インプラント患者様には無料でCT撮影を行っております。詳しくはスタッフにお声をかけてください。

歯科用CT(3Dレントゲン)を取り入れております。

従来のレントゲン撮影では、二次元での診断しかできませんでした。しかし当院では歯科用CTを完備し、三次元的な立体画像を元に、より正確で精密な治療を実現します。
インプラント治療だけでなく、複雑な根の治療や歯周病治療、親知らずの治療にも活用することができます。

現在、インプラント患者様には無料CT撮影を行っております。詳しくはスタッフにお声をかけてください。

治療前 正面

治療後 正面

治療後 左上前歯にインプラント1本

治療前 右側

治療後 右側

治療前 左側

治療後 左側

インプラントQ&A

インプラント治療は誰でも受けられますか?

重い全身疾患などの問題がない限り、ほとんどの成人の方はインプラント治療が可能です。治療の前には、必ずインプラント埋入手術が可能かどうか、歯科医師が詳しく診査しますのでご安心ください。

インプラントの手術に痛みはありますか?

手術は十分な局所麻酔下で行われますので、痛みを感じることはありません。術後は痛みが少し出ることがありますが、処方する鎮痛剤で対処することができます。

治療期間はどれくらいかかりますか?

治療内容によって個人差がありますが、インプラントの埋め込みから終了まで、下顎で3~6ヶ月、上顎で6~10ヶ月以上の期間が必要です。

インプラントはどのくらいもちますか?

天然歯と同様とお考えください。きちんとメンテナンスすれば長期間使用できます。長持ちさせるために、定期的なチェックと正しいケアを行っていただきます。

当院がインプラント治療として選ばれる理由は⇒こちらへ

当院がインプラント治療として選ばれる理由

当院がインプラント治療として選ばれる理由はこちらへ

ページトップへ戻る

  • © 2014 香里園レジデンス歯科・矯正歯科