インビザライン

インビザライン
インビザライン
インビザラインは、1997年に米国のアライン・テクノロジー社により開発され、2015年4月現在アメリカ・ヨーロッパをはじめ世界で310万人以上の患者様が治療を受けている新しい歯科矯正システムです。取り外し可能な透明のマウスピース(インビザライン)を用いて矯正を行います。3次カスタムメイドで製造されたインビザラインを1日20時間以上装着し、2週間毎に新しいものに交換していくことにより歯を徐々に動かしていきます。2週間毎のインビザラインの交換はご自身で行っていただくことが可能です。その後は歯の動きを確認する定期チェックのために1.5〜3ヶ月毎に通院していただくだけで大丈夫です。

誰にも気付かれずに歯並びを治せる、最新の歯科矯正装置

インビザラインは、1997年に米国のアライン・テクノロジー社により開発され、2015年4月現在アメリカ・ヨーロッパをはじめ世界で310万人以上の患者様が治療を受けている新しい歯科矯正システムです。取り外し可能な透明のマウスピース(インビザライン)を用いて矯正を行います。

3次カスタムメイドで製造されたインビザラインを1日20時間以上装着し、2週間毎に新しいものに交換していくことにより歯を徐々に動かしていきます。
2週間毎のインビザラインの交換はご自身で行っていただくことが可能です。その後は歯の動きを確認する定期チェックのために1.5〜3ヶ月毎に通院していただくだけで大丈夫です。

抜歯をしなくて済むケースも多くあります。

通常のワイヤー矯正では抜歯が必要なケースでも、インビザラインでは抜歯を回避できるケースが多くあります。
インビザライン矯正治療を開始する前に、患者様の抜歯・非抜歯の3Dシミュレーションモデル(クリンチェック)を作製し、それを見ながらどちらにするかを患者様に選択していただけます。まずはお気軽にご相談ください。

インビザラインの世界的実績

インビザライン
インビザラインは日本ではまだまだ認知度が低いですが、世界的に実績がある治療方法です。
米国大手マーケティング調査会社が2004年4月に225名を対象に実施したアンケート調査結果によれば、インビザラインによる治療を受けた患者様の87%がインビザラインによる治療結果に「非常に」、もしくは「極めて」満足しているとの結果が出ています。また89%の人がインビザラインを知人に「間違いなく薦める」「薦める可能性が高い」と答えています。

治療を受けた87%の患者様が「非常に満足」「極めて満足」

インビザラインは日本ではまだまだ認知度が低いですが、世界的に実績がある治療方法です。

米国大手マーケティング調査会社が2004年4月に225名を対象に実施したアンケート調査結果によれば、インビザラインによる治療を受けた患者様の87%がインビザラインによる治療結果に「非常に」、もしくは「極めて」満足しているとの結果が出ています。
また89%の人がインビザラインを知人に「間違いなく薦める」「薦める可能性が高い」と答えています。

インビザラインが選ばれる理由

透明だから目立たない

ワイヤー矯正装置とは違い、インビザラインは透明なプラスチック製のため歯に装着していても全く目立ちません。

ワイヤー矯正装置とは違い、インビザラインは透明なプラスチック製のため歯に装着していても全く目立ちません。

自分で取り外し可能

インビザラインは矯正治療中でも自分で取り外し可能なので、食事や歯磨きを普段通り行うことができます。

インビザラインは矯正治療中でも自分で取り外し可能なので、食事や歯磨きを普段通り行うことができます。

痛みが少ない

薄く滑らかな装置のため、矯正装置が粘膜や舌へあたる痛みやそれによる口内炎が生じることがなく、口腔内での違和感もありません。

薄く滑らかな装置のため、矯正装置が粘膜や舌へあたる痛みやそれによる口内炎が生じることがなく、口腔内での違和感もありません。

通院回数が少ない

2週間毎のインビザラインの取り替えはご自宅で可能です。定期チェックに必要な通院は1.5〜3ヶ月毎なので、お忙しい方でも安心。

2週間毎のインビザラインの取り替えはご自宅で可能です。定期チェックに必要な通院は1.5〜3ヶ月毎なので、お忙しい方でも安心。

金属アレルギーでも安心

インビザラインはプラスチック製なので、口腔内に常時装着していても金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

インビザラインはプラスチック製なので、口腔内に常時装着していても金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

歯の移動が目に見える

3次元シミュレーションで矯正完了までの歯の移動の様子がご自身でも確認できます。治療に対するモチベーションもアップします。

3次元シミュレーションで矯正完了までの歯の移動の様子がご自身でも確認できます。治療に対するモチベーションもアップします。

新しい歯科矯正装置の登場歯に固定させるワイヤーやブラケットを使わずに、取り外しができるマウスピース型の装置で歯を動かす矯正法があり、その形から「マウスピース矯正」と呼ばれています。こんな人に知ってほしい!仕事柄装置が見えるのはNG装置がずっと歯についていることに抵抗があるスボーツや、音楽をするので従来の矯正装置をつけにくい

一定期間ごとに自分で装置を交換! 着脱可能な矯正装置

新しい歯科矯正装置の登場

歯に固定させるワイヤーやブラケットを使わずに、取り外しができるマウスピース型の装置で歯を動かす矯正法があり、その形から「マウスピース矯正」と呼ばれています。

こんな人に知ってほしい!
仕事柄装置が見えるのはNG
装置がずっと歯についていることに抵抗がある
スボーツや、音楽をするので従来の矯正装置をつけにくい

透明素材だから目立たないインビザラインは透明に近く目立たないため、装着していることがわからず、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。 

メリット

透明素材だから
目立たない

インビザラインは透明に近く目立たないため、装着していることがわからず、

治療中の見た目が気になる方、

人と接する機会の多い方

などにおすすめの矯正治療法です。

 

普段通りに歯みがきができるマウスピースは簡単に取り外せます。いつでも普段通りに歯のお手入れができ、口腔衛生を健康な状態に保てます。また、治療期間中に矯正装置が外れてしまうなど緊急のトラブルの可能性が少なく、メンテナンスも容易です。

メリット

普段通りに
歯みがきができる

マウスピースは簡単に取り外せます。
いつでも普段通りに歯のお手入れができ、口腔衛生を健康な状態に保てます。


また、治療期間中に矯正装置が外れてしまうなど

緊急のトラブルの可能性が少なく、メンテナンスも容易です。

見てわかる!治療開始から完了までの歯並びの変化3D治療計画ソフトウェアを通じて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動をコンピューター画面上で動画として確認できます。途中経過から治療終了後の歯の状態、治療にかかる期間もあらかじめわかるので、治療中の不安が軽減されます。

メリット

見てわかる!治療開始から
完了までの歯並びの変化

3D治療計画ソフトウェアを通じて、

治療開始から完了に至るまでの歯の移動をコンピューター画面上で
動画として確認できます。

途中経過から治療終了後の歯の状態、治療にかかる期間もあらかじめわかるので、

治療中の不安が軽減されます。

インビザラインQ&A

薄いマウスピース装置で、本当に歯が動くんですか?

インビザラインは薄いマウスピース装置なので、本当に歯が動くのか心配になるかもしれません。
ですがご安心ください。インビザラインは世界的に認められた矯正治療法で、世界で140万人以上の人が治療を行っております。
インビザラインは、全世界100万人以上の臨床データを元に歯の精巧な移動シミュレーションを行い、治療終了までのプロセスがコンピュータ上で予め再現されています。

治療期間はどれくらいかかりますか?

インビザラインは、目標となる移動位置まで、最短距離を通って歯を動かすことが可能です。トータルの治療期間は従来の装置とほとんど変わりません。平均的な治療期間は、患者様の歯並びにもよりますが1~3年とされています。

適応範囲に限りがあると聞いたのですが?

最近はインビザライン単独での治療範囲が広がってきており、抜歯ケースも可能です。場合によっては他の装置と併用する場合がございます。
まずは、矯正治療を專門とする私ども「香里園レジデンス歯科・矯正歯科」へご相談ください。

治療費用が高いと聞きましたが?

費用は69万8千円~(税抜)になります。詳しくはお問い合わせください。

矯正治療費

マウスピース矯正 治療費(アクアシステム・インビザライン)

初回相談30分無料

②精密検査

(クリンチェック/3Dシミュレーション作製費含む)

37,000円

 ③矯正開始

 

  アクアシステム

 (前歯のみのプチ矯正)

上or下顎 298,000円

上下両顎 498,000円

  インビザライン

 (上下両顎の本格的矯正)

 698,000円
 ④矯正期間中

 調整料5,000円

(1~3か月に1回来院)

虫歯の場合は当院にて保険治療で行います。従来型のワイヤー矯正では必ず月1回来院が必要ですが、インビザラインの場合で1~3か月に1回来院と少なくなります。(極端な例では、矯正開始日と終了日の2日間ということも不可能ではありません。)
⑤矯正終了後

保定装置・リテーナー代

(保定装置の種類により60,000円~80,000円 )

※価格は税別です。

お支払方法には、現金・銀行振込・クレジットカード・医療ローン と患者様のご希望にお応えいたしますので、ご相談ください。

従来型のワイヤー矯正 治療費

初回相談 30分無料

②精密検査

37,000円

 ③矯正開始

 

  上下両顎(メタルブラケット)

598,000円

  上下両顎(透明なブラケット)

698,000円
 ④矯正期間中

 調整料5,000円

(1か月に1回来院)

虫歯の場合は当院にて保険治療で行います。従来型のワイヤー矯正では必ず月1回来院が必要
⑤矯正終了後

保定装置・リテーナー代

(保定装置の種類により60,000円~80,000円 )

 

 ※価格は税別です。

インビザラインの症例

インビザライン(マウスピース矯正)の説明動画

美人歯科医師が警告!マスクをとったらガッカリ「残念美女」が多い理由

マイナビ ニュース(2014年12月14日付)にて、『美人歯科医師が警告!マスクをとったらガッカリ「残念美女」が多い理由』のタイトルでインビザライン(マウスピース矯正)の記事が掲載されました。
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/19/370/

大学病院でもインビザライン矯正治療

マウスピース矯正のインビザラインは、日本においては昭和大学歯学部病院矯正科が積極的に治療を行っています。

http://www.ortho-showa.com/orthodontic/invisalign.html

ご参考にしてください。

ページトップへ戻る

  • © 2014 香里園レジデンス歯科・矯正歯科