歯を守るポイント

今回は、天然の歯を長持ちさせるポイントいくつかご紹介します!
天然の歯の大切さは、失ってはじめて気づきます。「もっと歯を大事にしておけばよかった」と公開しないようにしましょう。 

今回ご紹介するポイントは【早めの受診】です。

痛みや違和感があるときは、我慢せずに早めに受診し、初期段階で治療することが大切です。
症状が進行してしまってからでは治療期間が長くなり通院回数も増え、治療費の負担も大きくなります。
また、症状の進行具合によっては歯を抜くことになる場合もあります。
早期発見・早期治療で天然の歯を長持ちさせましょう。

≪こんな時は早目の受診!!≫

●歯に痛みがある
●かみ合わせに違和感がある
●詰め物・被せ物がはずれた
●歯が抜けた
●歯ぐきの腫れ・出血
●歯の表面がヌルヌルする

次回も天然の歯を長持ちさせるポイントの第2弾をご紹介いたします。
お楽しみに!